月間SVCK通信 vol.022

■ ━━━━━━━━━
□■ 月間SVCK通信
   vol.022 2011/12 ■
 ━━━━━━━━ ■□

警察庁の調べによると、11月25日現在、東日本大震災による死者は1万5,840人。最も多いのは宮城県の9,504人、次いで岩手県の4,665人、福島県の1,605人等。
行方がわからない人は、宮城県で1,973人、岩手県で1,413人、福島県で221人等、計3,611人。

死者と行方不明者の数は計1万9,451人となったようです。

改めて被災をされた方々、ご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

*★*:;今月の内容;;:*★*

【1】2011年を振り返る
【2】災害用伝言ダイヤルの体験
【3】被災地支援について

*★*:;;;*☆**☆*:;;*★*

━━━━━━━━━━━
【1】2011年を振り返る
━━━━━━━━━━━

今年は、豪雪に始まり霧島山(新燃岳)の火山活動による災害、東日本大震災、台風や豪雨水害と、国内だけを見ても大変大規模災害の多い年となりました。
幸いにも和泉市では大きな被害がでることはありませんでしたが、「南海地震」や「東南海地震」のことを考えると他人事ではありません。

もし自分たちのまちで災害が起きたらと真剣に考え、防災への取組みとして、さまざまな研修やイベントを開催した地域も少なくありませんでした。
SVCKでも今年は青葉台、緑ヶ丘、鶴山台等いくつかの地域でお手伝いをさせていただきました。

このように地域や職場、学校等、防災の企画や出前講座について検討されている方は、せひ事務局までご相談ください。

━━━━━━━━━━━
【2】災害用伝言ダイヤルの体験
━━━━━━━━━━━

災害時以外で災害用伝言ダイヤル(171)、及び各種携帯電話の「災害用伝言板」を体験できる「体験利用日」が、毎月1日と15日に設定されていますが、1月はお正月や防災とボランティア週間など利用できる日がたくさんあります。

この機会に是非、家族・親戚・友人間で体験していただきますようにお願いします。

【1月の体験利用日】
○正月三が日(1月1日00:00~1月3日24:00)
○防災とボランティア週間(1月15日9:00~1月21日17:00)

携帯電話については会社によって多少利用時間が異なりますので、各自ご確認ください。

━━━━━━━━━━━
【3】被災地支援について
━━━━━━━━━━━

先月ご案内しました台風12号における被災地支援については、全ての災害ボランティアセンターが閉所し、今後は各市町村社会福祉協議会が中心に市内のボランティアによる復興支援を展開していくことになりました。

東日本大震災の被災地支援については、厳しい冬を迎える前にと急ぎの瓦礫撤去や泥出し作業が続いている地域も依然として残っています。

また、発災から8か月が経過し、仮設住宅や新居へ移ってからのこころのケアが深刻な問題になってきています。

活動を希望される方は、必ず各災害ボランティアセンターの状況をご確認下さい。

全社協被災地支援・災害ボランティア情報
http://www.saigaivc.com/


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0