月刊SVCK通信 vol.011

■ ━━━━━━━━━
□■ 月間SVCK通信
   vol.011 2010/11 ■
 ━━━━━━━━ ■□

今年の台風は、時期がかなりずれているようです。
台風14号はそれていきましたが、これからもまだくる可能性は高いようです。
「知ることも防災の第一歩」
台風情報をよく聞いて、防災に心がけましょう。

*★*:;今月の内容;;:*★*

【1】奄美豪雨災害情報
【2】正しい災害情報の入手
【3】和泉ボランティアフェスティバル開催

*★*:;;;*☆**☆*:;;*★*

━━━━━━━━━━━
【1】奄美豪雨災害情報
━━━━━━━━━━━

■奄美市、及び龍郷町災害ボランティアセンター設置の報告

10月20日から鹿児島県奄美地方で降り続いていた大雨被害の為、奄美市と龍郷町に災害救助法が適用され、災害ボランティアセンターが設置されました。

既に龍郷町災害VCは閉鎖されていますが、奄美市災害VCは現在も、ニーズ
調査と土砂の搬出、家具などの運び出しを中心に、たくさんのボランティアが活動しています。

基本的に、県外からのボランティア募集は行っていません。
最新情報はHP等でご確認下さい。
http://amamishakyo.org/

━━━━━━━━━━━
【2】正しい災害情報の入手
━━━━━━━━━━━

今回の災害は、道路が切断され、電話の復旧が遅れるなどの理由で被害の全容が把握できるまで大変時間がかかり、さまざまな情報が錯綜しました。

「災害時の正しい情報の入手方法」
発信する側のSVCKとしても、今後取り組んで行かなければいけない大切な課題の一つです。

奄美市では、「NPO法人ディ!」が『あまみFM』を放送しており、今回もいち早く地域のみなさんに災害情報を発信していました。http://www.npo-d.org/

また、同時に「USTREAM」というサービスを利用して、日本全国はもちろん、世界各国へも災害情報を発信していました。http://www.ustream.tv/channel/amamifm

━━━━━━━━━━━
【3】和泉ボランティアフェスティバル開催
━━━━━━━━━━━

昨日(10/31)、鶴山台の「鶴Oneフェスタ」にお邪魔して、このメルマガの7月号でもご紹介しました「防災運動会」を、簡単にご紹介させていただきました。実際にその場で「手作りたんか」を作るなど、地域の方にも参加していただき、とても簡単にできることを体感してもらいました。

今年の「和泉ボランティアフェスティバル」(11/20(土)アイ・あいロビー主催)では、昨日の模様など、さまざまな防災訓練をテーマにしたパネル展示を予定しています。
ぜひ、お時間を作って遊びに来てください。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0