月刊SVCK通信 vol.009

■ ━━━━━━━━━
□■ 月間SVCK通信
   vol.009 2010/09 ■
 ━━━━━━━━ ■□

《あくまでも訓練です!》
午前7時ごろに和歌山県南方沖を震源とするマグニチュード8.7、最大震度7の地震が発生。官邸では東海・東南海・南海の3地震が同時発生という事態を想定した初の訓練が実施されました。

三つの地震が同時発生した場合、最大で死者25,000人、建物の全壊55万棟の被害が出ると試算しているようです。

今日は「防災の日」。各地で防災訓練や防災フェアが開催されています。今日ぐらいは家庭や職場、友人間で防災のことあれこれ考えて見ませんか。

*★*:;今月の内容;;:*★*

【1】防災の日とは?
【2】災害時伝言ダイヤル
【3】受援力(じゅえんりょく)

*★*:;;;*☆**☆*:;;*★*

━━━━━━━━━━━
【1】防災の日とは
━━━━━━━━━━━

防災の日は、昭和35年(1960)年6月11日の閣議で、9月1日を防災の日とすることが了解されたことに始まります。

関東大震災が発生した日であるとともに、暦の上では二百十日に当たり、台風シーズンを迎える時期でもあり、地震や風水害等に対する心構え等を育成するため、防災の日が創設されました。

また、昭和57年からは、防災の日を含む一週間を防災週間と定め、各関係機関が緊密な協力関係のもとに、防災意識普及のための行事や訓練などを行っています。(東京消防庁より)

━━━━━━━━━━━
【2】災害時伝言ダイヤル
━━━━━━━━━━━

被災した直後、自分の身の安全の確保の次に確認することが、家族・親戚・友人などの安否確認ですが、みなさんは確認の仕方を知っていますか?

NTTの災害伝言ダイヤルだけでなく、携帯電話での災害伝言ダイヤルの使い方、一度は必ず体験しておきましょう。

【体験利用日】
・ 毎月1日 00:00~24:00
・ 正月三が日 (1月1日00:00~1月3日24:00)
・ 防災週間 (8月30日9:00~9月5日17:00)
・ 防災とボランティア週間 (1月15日9:00~1月21日17:00)

━━━━━━━━━━━
【3】受援力(じゅえんりょく)
━━━━━━━━━━━

★地域の『受援力(じゅえんりょく)』を高めるために

地域力の一つとして「受援力」という言葉があります。一言でいうと、「災害時の多様な支援活動を受け入れる為の力」という意味です。

内閣府(防災担当)では、ボランティアを受け入れる立場の方々(自治会・町内会、民生委員・児童委員等の地域のリーダーとなる方々)、や自治体の職員を対象として、「防災ボランティア活動とはどのようなものか」、「ボランティアを地域で受け入れるための知恵」などをまとめたパンフレットを作成しました。

SVCKでは、交流会で実施した「避難所運営ゲーム」の他に、「避難所体験」や「防災運動会」など自治会や自主防災グループ向けのプログラムを検討しています。

関心のある方は、ぜひ事務局までご連絡下さい。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0