月刊SVCK通信 vol.005

■ ━━━━━━━━━
□■ 月間SVCK通信
   vol.005 2010/05 ■
 ━━━━━━━━ ■□

「このメールちょっと長くない?」という意見を時々お聞きします。
確かにメールとしては長いと思います。でも、これはメールマガジン、雑誌だと思って下さい。(災害時は別です)

月に一度の配信ですので、一ヶ月の中で、お時間のある時に...例えば、
電車やバスを待っている時や病院の待ち時間など、ちょっと時間をつぶしたい時に雑誌を読むような感覚で読んでいただければと思っています。

*★*:;今月の内容;;:*★*

【1】災害時におけるボランティア活動に関する協定を締結
【2】22年度SVCK活動予定(交流会について)
【3】AEDの操作方法ご存知ですか?

*★*:;;;*☆**☆*:;;*★*

━━━━━━━━━━━
【1】災害時におけるボランティア活動に関する協定を締結
━━━━━━━━━━━

■協働のスタートライン

近々広報にも掲載されると思いますが、今年度4月1日付けで、和泉市と和泉市社会福祉協議会とで、標記協定が締結されました。

協定というのは締結したら終りではなく、ここがスタート地点であり、これから対等な関係での協働、互いの特色を活かし、役割を分担しながら、さまざまな問題に取り組んでいくべきだと考えています。

今後は、行政だけでなく、地域のみなさんや障がい者支援団体、また学校や民間企業とも協働を図っていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━
【2】22年度SVCK活動予定
━━━━━━━━━━━

■交流会検討開始

今年度も夏頃までに交流会を開催したいと考えています。
これまでに非常食の試食会や災害ボランティアセンターのシミュレーション等を行ってきましたが、今年度の内容について、今月のSVCKで検討を行う予定です。

アイデアのある方は、ぜひ検討にご参加下さい。
電話やメールでのご意見も大歓迎です。

【今月のSVCK】
日時:5/20 AM11:00
場所:アイ・あいロビー
連絡先:svck@izumi-syakyo.net

━━━━━━━━━━━
【3】AEDの操作方法ご存知ですか?
━━━━━━━━━━━

■普通救命講習会のご案内

日本全国で公共の場へのAED(自動体外式除細動器)の設置が増加しており、2005年からの3年間に、一般人による電気ショックを受けた院外心停止患者が約5倍、生存患者も明らかに増加しているようです。【NEMJ誌2010/3/18号より】

今月からアイ・あいロビーにもAEDが設置されました。みなさんはAEDの使い方をご存知ですか?
せっかくの機器も使えなければ役に立ちません。

アイ・あいロビーでは毎月、第一日曜日(午後1時~)に普通救命講習会を開催しており、最近では人工呼吸や心臓マッサージに加え、AEDの操作方法も行っています。
いざという時の為に正しい操作方法を身に付けましょう。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0