月刊SVCK通信 vol.004

■ ━━━━━━━━━
□■ 月間SVCK通信
   vol.004 2010/04 ■
 ━━━━━━━━ ■□

先日、大阪府の防災情報センターに研修に行ってきました。
実際に災害が起きた時に、さまざまな部署から情報を収集し管理する場所というだけあって、たくさんのハイテク機器が設置されたその物々しい雰囲気に少し緊張しました。

また、久しぶりに研修を受けたことで、初心に返り、災害時のボランティアについても改めて考え直す良い機会になりました。少しでも今後のSVCKの活動に反映していくことができればと考えています。

*★*:;今月の内容;;:*★*

【1】災害ボランティア研修報告
 避難所ゲームHUGの紹介
【2】SVCKからのご案内
 災害支援ボランティア登録強化月間
【3】NHKボランティアネットより
 私のボランティア元年

*★*:;;;*☆**☆*:;;*★*

━━━━━━━━━━━
【1】災害ボランティア研修報告
━━━━━━━━━━━

■避難所ゲームHUGの紹介

避難所の運営というのは、地域防災計画によると、避難所ごとに避難所開設担当職員という人が指名されているのですが、過去の例から、ひとりでできるような内容ではなく、訓練等もほとんどされていないのが現状です。
実際には、その時できる人がみんなで相談しながら進めていかなければなりません。

そこで、もし避難所の運営をしなければならない立場になった時、最初の段階で殺到する人々や出来事にどう対応すれば良いのかを模擬体験するゲームです。

避難所HUGは、平成19年に静岡県が開発した防災ゲームで、授産所製品として製造、販売しているものです。
この他にも防災ゲームとして内閣府奨励の災害対応カードゲーム教材「クロスロード」や、子どもと一緒に学べる「防災すごろく」「防災駅伝」などもあります。

今年のSVCKの活動として、ぜひ取り入れていきたいと考えておりますので、自治会や自主防災組織など、地域で関心のある方は、気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━
【2】SVCKからのご案内
━━━━━━━━━━━

■災害支援ボランティア登録強化月間

災害支援ボランティア登録のシステムを開始して5年目になりましたが、現在の登録数は、団体登録12件、個人登録49件と、大変少ないのが現状です。

この登録は、遠方への派遣ではなく、和泉市や和泉市近隣で大災害が起きた時、かつ、自分が無事であった時にボランティアとして協力していただく内容となっています。

登録方法や内容については、アイ・あいロビー、または和泉市社会福祉協議会の窓口でお尋ね下さい。登録用紙はホームページからもダウンロードできますので、メールでのお申込みも可能です。

━━━━━━━━━━━
【3】NHKボランティアネットより
━━━━━━━━━━━

■あの時から始まった~私のボランティア元年~

1995年の「阪神・淡路大震災」がボランティア元年と呼ばれていますが、みなさんのボランティア元年はいつでしたか? そして今、みなさんにどのような影響を与えていますか?

NHKのwebサイト「ボランティアネット」に、「私のボランティア元年」という特集があります。

一般の方の「手記」の他に、ボランティア関係で有名な早瀬昇氏、渥美公秀氏、栗田暢之氏や、歌手の小室等氏、桑名正博氏などなど...みなさんの良くご存知の方の経験談や強い思いがインタビュー記事として掲載されています。

かなり読み応えのある記事に仕上がっていますので、忙しくてなかなか研修や講演に行けない方は、ぜひご覧いただければと思います。
http://www.nhk.or.jp/nhkvnet/sinsai15/

なお、ホームページをご覧になることができない環境の方は、事務局までご相談下さい。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0