月刊SVCK通信 vol.002

■ ━━━━━━━━━
□■ 月間SVCK通信
   vol.002 2010/02 ■
 ━━━━━━━━ ■□

先月1月12日、カリブ海のの小国ハイチより大変悲しいニュースが届きました。
マグニチュード7の大地震、死者推計約20万人、被災者300万人(ロイター通信1/28)

死者の数だけなら過去にもっとひどい災害がありましたが、今回のように一国の首都が壊滅的な打撃を受けた例はあまりありません。

しかし、そんなニュースも日に日に報道の数が減ってきました。
阪神・淡路大震災から15年。「あの時感じた気持ちを、私たちは今も持ち続けているだろうか?」1月17日は、そんなことを改めて考えさせられる一日となったのではないでしょうか。

*★*:;今月の内容;;:*★*

【1】ハイチ地震救援関連
 災害救援募金の一口メモ
【2】SVCKからのお願い
 メルマガ会員募集&来年度の予定
【3】書籍のご案内
 災害ボランティア文化

*★*:;;;*☆**☆*:;;*★*

━━━━━━━━━━━
【1】ハイチ地震救援関連
━━━━━━━━━━━

■災害救援募金の一口メモ
募金をする時に「このお金は本当に被災者に届くのだろうか」と疑問に思うことがよくあります。そんな時は少し角度を変えて、被災者ではなく現地で救援活動をしている人たちに募金をするという方法もあります。

大切なお金を募金するのですから、そのお金がどのように活用されているのか確認してから送りたいものです。

現在ハイチで活動中のボランティア団体を一部ご紹介
(HPアドレスはパソコン用です)

日本赤十字
http://www.jrc.or.jp/kokusai/news

国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/news/2010/01/2227.php

CODE海外災害援助市民センター
http://www.code-jp.org/

━━━━━━━━━━━
【2】SVCKからのお願い
━━━━━━━━━━━

■メルマガ会員募集

メルマガ配信スタートに伴い、1/17の「防災とボランティア市民の集い」で配布し、ボランティア情報誌やHPでの広報を始めましたが、まだまだ周知されていないようです。

災害時に一人でも多くの人に災害情報が配信できるよう読者募集にご協力下さい。
また災害情報の必要性、その他災害ボランティアについての説明会希望のグループは、ぜひご連絡下さい。

■来年度の活動予定

3月のSVCKでは、22年度の活動予定を検討します。交流会や研修会の企画についてアイデアのある方は2月中にご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━
【3】書籍のご案内
━━━━━━━━━━━

■災害ボランティア文化

震災がつなぐ全国ネットワークより、震つなブックレットKOBEの検証シリーズ新刊『災害ボランティア文化~阪神・淡路大震災15年と震つな~』が、KOBEから15年の2010年1月17日、発刊されました。

災害ボランティアについて、その「文化」としての熟度、課題をボランティア自身の視点から検証する一冊です。

詳細は震つな事務局のホームページをご覧下さい。
http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/604


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0