月間SVCK通信 vol.013

■ ━━━━━━━━━
□■ 月間SVCK通信
   vol.013 2011/01 ■
 ━━━━━━━━ ■□

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もSVCKでは防災・減災の為の研修や交流会を企画・実施し、みなさんと共に「今、私たちにできること」考えていきたいと考えています。
本年もご協力よろしくお願いいたします。

*★*:;今月の内容;;:*★*

【1】イベント情報
 防災とボランティア市民の集い
【2】今年のメルマガのテーマ
 災害時に必要な情報

*★*:;;;*☆**☆*:;;*★*

━━━━━━━━━━━
【1】防災とボランティア市民の集い
━━━━━━━━━━━

日時:平成23年1月16日(日)午前10時~12時
場所:コミュニティセンター

今年も、「防災とボランティア市民の集い」が開催されます。

今年の内容は「日ごろの住民関係と災害時の共助生活」について、桃山学院大学ボランティア活動支援室の脇坂博史氏の講演があります。
ぜひ、ご参加下さい。

詳しくは「広報いずみ1月号」をごらん下さい。

━━━━━━━━━━━
【2】災害時に必要な情報
━━━━━━━━━━━

幸いなことに、昨年大阪では大きな災害は発生しませんでしたので、本メルマガでも平時の情報発信が中心になりましたが、今年は、「災害時に必要な情報」というテーマに取り組んでいきたいと考えています。

被災地の情報は日々刻々と変化していきます。それに対して行政の情報は、データを整理した客観的な情報であり、マスコミの情報は、インパクトの強いものに偏りがちです。

これらの情報も、もちろん必要ですが、現地のスタッフとして、被災者に対して、ボランティアに対して、いかにリアルタイムで具体的な情報を発信できるかということは、大切な作業のひとつです。

みなさんにもアンケート等を通して参加していただき、一緒に考えていきたいと思っています。ご協力よろしくお願いします。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0