緑ヶ丘ふれあい防災フェスタ Part-2

2011/11/6 23:00:00

2回目の開催となった今回は、テーマを避難所体験として、小学校の体育館を解放しての開催となりました。(開催日2011/11/5)
一泊体験という訳にはいきませんでしたが、開会前に、宣伝カーで巡回したり、受付では避難してきたという設定で避難カードに記入してもらったり、避難所コーナーでは、実際に避難所での個人スペース(約2ヘクタール)を体験できたりなどなど、なかなか臨場感のあるコーナーが設定されていました。

各コーナーの紹介

zentai.jpg

hinanzyo1.jpg

避難所コーナー
 個人スペースの体験

hinanzyo2.jpg

避難所コーナー
 パーテーションの紹介

karuta.jpg

防災カルタ・紙芝居

syokki.jpg

紙の食器作り

bihin.jpg

自治会資機材展示コーナー
 ロープワーク

cooking.jpg

サバイバルクッキング

その他、防犯パネルコーナー、家屋の耐震相談コーナー、トイレの工夫、防災袋(防災グッズの展示)、応急手当、アロマハンドマッサージ、五目御飯(アルファ米)とお茶の配給、DVDの上映、無線の実演、抽選会 など

子どもから大人まで楽しめる内容で、参加者も160名(スタッフ含む)ほどとなり、実際にこの人たちが全てこの体育館で寝たら...という想像をすることができ、とても参考になりました。
子どもが参加すると、その親である若い世代の大人やおばあちゃん、おじいちゃん世代も参加し、地域全体での参加が期待できます。
このような取り組みが和泉市内の各地で行われるようになれば、きっと減災へと繋がることになると思います。

今回、開催に先立ち企画の段階からお手伝いさせていただき、関係者の方たちのご苦労も身近で感じることができました。当日はSVCKから3名と社協職員1名で避難所コーナーのお手伝いをしました。
このように直接地域の人たちと関わっていける機会を大切にし、私たちのできることを少しずつ広めていくことができたらと強く感じました。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0